スポンサードリンク

2008年04月01日

健康と内臓脂肪について!

2008年4月からメタボ健診が始まり、健康意識も徐々に高まってきてるようです。

私も2005年9月、体重は85キロ、今は65キロ前後をキープしております。
私は腰痛椎間板ヘルニアの手術を期にダイエット、運動に目覚めました。

人間は実際に体験、経験、意識してみないと分からないものだと痛感させられます。

私は今年41歳になりますが、腰痛椎間板ヘルニアの発症が遅く、50.60歳で発症していたら、健康意識に怠慢だった私は糖尿病など患い、手術にも影響していたことでしょう!


メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)で指摘される内臓脂肪ですが、

男性の場合ウエストサイズが85cm,女性の場合は90cm以上あれば、内臓脂肪が多い可能性があるので注意が必要です。

内臓脂肪は、血圧や血糖値を下げる働きを邪魔する物質を出し、動脈硬化を進行させ、高脂血症、高血圧、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因になるため、同じ肥満でも、内臓脂肪型肥満は健康を害する危険が多いのです。


内臓脂肪は、筋肉を動かすエネルギーとして使われるため脂肪酸の出し入れがしやすく、代謝が活発なため、
比較的、内臓脂肪は皮下脂肪に比べて、運動などで落としやすいと言われています。


しかし自分で内臓脂肪を減らそうと意識することは出来ません。

まずは体重、体脂肪を落とせば自ずと、内臓脂肪も減りますので、今の食生活、運動などで少し変えていくことが大事です。

私も食事、スポーツクラブなどで運動し、体重維持に努力しておりますよ!









posted by かっちゃん at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。