スポンサードリンク

2008年04月04日

体脂肪計で、内臓脂肪チェック!

お腹周りが気になる人は要注意です。

男性の場合ウエストサイズが85cm,女性の場合は90cm以上の方
内臓脂肪症候群の可能性が!
特に体全体は痩せてるのに、ポッコリお腹の方、外見は痩せてるけど内臓脂肪が高い方など要注意!

しかし内臓脂肪は、お腹周りなどの筋肉(腹筋)と内臓脂肪の間に付くため、外からは分かりずらく、最近TVでよく見かけますが、CTスキャンなどで断面映像をチェックするしかないようです。


簡易的にチェックするのに、体脂肪計などの購入をお勧めします。

体脂肪計は各メーカー、また計測する機械によって多少誤差があります。

また食後、運動後は正しく計測されないため、食後2〜3時間後がよいといわれてます。それと出来る限り、同じ時間帯に量るのがいいでしょう!


私はいつも、家の体脂肪計、スポーツジムの簡易体脂肪計と有料のボディースキャンを参考にしてます。
表示では、基礎代謝で100kcal、体脂肪で1〜2%前後誤差があるようです。


今の体脂肪計は、体重、体脂肪、内臓脂肪、基礎代謝など計測されますので、健康意識への第一歩として毎日計るだけでも、効果はあるのではないでしょうか?

私も太っていた頃は、年一回の健康診断での結果、銭湯で量った時の体重を答えていました。
家に体重計すらなかったですからね!

まったく意識してなかったわけですから!
それから、食事、運動対して意識していくわけです。

私は食事で、運動でダイエットしたわけですが、痩せるには食事が一番重要だと思います。

いくら運動しても、好き放題、ビール飲んで、好きなもの食べていたら痩せませんよ!要注意!











posted by かっちゃん at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。