スポンサードリンク

2008年04月06日

体重を落とし、内臓脂肪も落とす。

内臓脂肪を落とすのに、まず体重を落とす、ダイエットの必要があります。

私は病院でダイエット食(1500kcal)で、3ヶ月弱の入院で、5〜6キロの体重を落としました。
普通食は2000kcalですから少ないですよー!

女性の場合はもっと少ない思います。
よく食べないのに太るといわれる方いますが、食べているんです。
最近、コンビニ弁当、カップめん、お菓子などにカロリー表示されてますがそれを食べてどれくらいのカロリー摂取になるか計算してみてください、

コンビニ弁当は高カロリー表示が多いです。コンビニ弁当にカップラーメン食べたらそれだけで、1食千数百カロリー!

私の場合で1日の消費カロリーが2532.5Kcal(計算上)です。
これに、あと2食+アルファ食べ、缶コーヒー、ビール飲んだり、お菓子食べたりして太らないわけありません!(以前の私の食生活)
また食事を減らすだけでは、筋肉量も減ってしまうのでリバウンドした時、同じ体重に戻ったとしても、筋肉が減って、脂肪が増えたということにもなりかねません。

やはり、適正な食事と運動が健康的に痩せることでしょう!

私は仕事が力仕事だったため、また高校生の頃柔道をやっていたこともあり、力はあるほうでしたが、入院でのダイエットで、握力が60キロ弱ありましたが、40キロくらいに落ちましたよ!

ある程度、筋肉量を維持しながらのダイエットが大事です。

筋肉量=基礎代謝
基礎代謝が多いと痩せやすい体といわれてます。

食事、運動で生活習慣を改善し、内臓脂肪を減らしましょう!










posted by かっちゃん at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。